マイホームの柵は引越し前に作っておく

せっかくの注文住宅で建てたマイホームでの暮らしなのに、お隣の猫一匹でその暮らしがストレスのたまるものになることだってあるのです。

猫はどこからともなく侵入をして、そしてこちらの事情なんてまるっきり考えもせずに、庭を好き勝手あらしたり、マイホームのドアが木製だからと爪研ぎをしたりと、好き勝手に迷惑行為を行います。

猫問題をできるだけ穏便に済ませようと、猫の嫌いな匂いを出す商品やセンサーなどをホームセンターで買ってきて、そしてこちらの住宅の敷地内にて猫対策を行っても、まあハッキリいって効果なしでしたね…。木酢液が効果があると聞いたので購入して撒いてみましたが、効果なしでした。

最も効果があったものは、やっぱり「高い塀」でしたから。猫が入ってこれないように高い塀、目がつまった塀を設置することで、ようやく猫の侵入を防ぐことができましたよ。ちなみに高い塀の上はトゲトゲして鋭利な感じになっています。

しかし心残りはあるのです。この猫対策の塀を最初から作っていれば、お隣さんとのわだかまりもなかったとは思うのですが、猫でもめた後に作っていますからね。なんだったら猫がいるかどうかの確認をせずに最初から作っておけばよかったと、結構後悔しています。猫にしても、一度侵入されるとマーキングするのはしょっちゅう侵入するようになりますし。

せっかくの注文住宅で気に入っているのに、猫一匹でなんだかケチがついたような気がして、モヤモヤすることもありますね。お隣との境界をつくるためにも、引越し前に柵を作っておくのが得策だと思いますよ。

注文住宅でのポイント